NEWS

道建協の栗田悟副会長が著書「石狩湾新港の軌跡」で日本港湾協会企画賞を受賞されました!!

 石狩湾新港の歩みを記した「石狩湾新港の軌跡-第一船入港から現在、そして未来へ-」を編集した北海道建設業協会副会長の栗田悟氏がこのほど、日本港湾協会の企画賞を受賞されました。おめでとうございます。

 「石狩湾新港の軌跡」は、元北海道開発局港湾空港部長で開発当時をよく知る栗田氏が田岡前市長へのインタビューを中心に、港湾運営や企業誘致などの出来事、関わった人物、当時の社会情勢を一冊にまとめ、北海道建設新聞社の子会社、建新総合研究所が2019年4月に発行しました。

 「石狩湾新港の軌跡-第一船入港から現在、そして未来へ-」を購入希望の方は、お問い合わせフォームから

・会社名
・郵便番号
・住所
・電話番号
・ご担当者様氏名
・購入希望冊数(お問い合わせ欄をご利用下さい)

上記をご記入いただき、送信下さい。

  • 料金 2,750円(税込み)
    ※送料別途(370円、2冊以上お申し込み場合送料無料

news list