北海道建設新聞社グループ(株)建新総合研究所

2019.4.1設立

建新総研は、建設分野に特化したシンクタンクとして
建設業界へのソリューション・ビジネスを通じ北海道経済の活性化に貢献します。

GREETING

 (株)北海道建設新聞社は、建設分野に特化したシンクタンク「株式会社建新総合研究所」(略称:建新総研)を100%子会社として設立し、4月1日から営業開始することといたしました。

創業60年にわたって蓄積してきた、建設産業界や行政等に対する取材ノウハウや知見を貴重な経営資源として活用する一方、取材力・執筆力を持つ人材の強みを生かし、公共セクターの調査研究や建設業界の広報・担い手確保等の受託、企業・団体の記念誌編纂等を受注し、これによって建設産業界はもとより北海道経済界が直面する課題解決を図るソリューション・ビジネスを通じて豊かな北海道づくりに貢献してまいります。

MESSAGE

建設分野に特化した
シンクタンクとして

北海道建設新聞社グループの建新総合研究所(略称・建新総研)は、建設産業に特化したシンクタンクとして、4月1日から営業開始しました。北海道建設新聞社は2018年7月に創業60周年を迎えましたが、その間に蓄積してきた建設業界や行政への取材ノウハウ、知見を貴重な経営資源として活用するとともに、取材力・執筆力を持つ人材の強みを生かし、公共セクターの調査研究や建設業界の広報・担い手確保等の受託事業、企業・団体の記念誌編纂等を受注していく100%子会社を新設することとなりました。
建新総研は、建設業界の使命や公共事業の役割を一般の人々に理解してもらうための「通訳」として活動していく一方、働き方改革やi-CONの対応、担い手確保など様々な課題に直面する建設クライアントのお役に立てるシンクタンクとして努力して参る所存です。豊かな北海道づくりの羅針盤として紙面の「北海道建設新聞」と共に、北海道経済の活性化に貢献してまいります。

代表取締役社長 荒木 正芳

OUTLINE

会社名
株式会社 建新総合研究所
(略称:建新総研)
設立
2019年3月18日
創業
2019年4月1日
資本金
500万円((株)北海道建設新聞社100%出資)
決算期
3月
役職員
代表取締役社長
荒木 正芳
企画部長
矢部 育夫
上席研究員
中川原 広法
主任研究員
片山 健一
取締役
松木 剛
取締役
佐藤 暢夫
会計参与
竹崎 拓
住所
〒060−0004
札幌市中央区北4条西19丁目1−11
北海道建設新聞社5階
電話・FAX
011-558-2924

PROJECT

建設・経済・産業・市場・企業経営・公共政策等に関する調査研究、受託調査、コンサルティング、並びにこれらに関する情報の提供・出版の事業
経営に関する相談・支援事業
各種講演会・シンポジウム・セミナーの開催及び講師等の派遣
前各号に附帯関連する一切の業務

news list

CONTACT